「ブログの極意」を今すぐ受け取る

【図解】ブログの始め方を世界一分かりやすく解説|導入〜稼ぎ方までカバー

ブログの始め方

初心者ブロガー

ブログを始めてみたいけど良く分からない‥。

そんなあなたに、「ブログの始め方」を30枚の画像を使って解説します。

網羅的に解説しているのでこれを読めば、ブログについて体系的に学べます。

ブログ初心者に必見の内容です。

この記事を読んで欲しい人

・これからブログを始めたい人
・すでに始めているが何をしたら良いか分からない人
・WordPressでブログを始めようとしてる人

そもそもブログってなに?

そもそも、「ブログとは何か」を理解しておきましょう。

ブログとは、「Weblog(ウェブログ)を略したものです。名前の通り、記事を書くことでWeb上に記録することができます。ブログを制作・公開する人は「ブロガー」と呼ばれます。

ブリタニカ国際大百科辞典のブログの定義はこの通りです。

HTMLなどの専門知識なしで簡単に設置・運営できるため,個人で開設し,頻繁に更新される場合が多い。世界のニュースや身近な出来事に対する意見,感想,行動の記録などを日記形式で発信し,それを見た者がコメントを書き込むことで,双方向的な意見交換ができる。

これではよく分からないと思うので、この定義にそって、ブログについてもっと噛み砕いていきます。

 

HTMLなどの専門知識なしで簡単に設置・運営できるため,個人で開設し,頻繁に更新される場合が多い‥。

👉はてなブログやAmebaブログの登場で、誰でも簡単にWebページを持てるようになりました。専門的な知識がなくても、世界中に情報を発信できるのです。

 

世界のニュースや身近な出来事に対する意見,感想,行動の記録などを日記形式で発信し‥。

👉ブログの内容は何でもOKです。「今日はラーメンを食べた」といった日記も、日本の政治の批判も、役に立つ情報を発信するのもブログです。ただし、稼げるブログは「役に立つ情報を発信して多くの人に見てもらえるブログ」になります。詳しくは以下で解説します。

 

それを見た者がコメントを書き込むことで,双方向的な意見交換ができる。

👉ブロガーは、読者と直接つながることができます。ほとんどのブログには、読者が記事に対して「コメント」できる機能があるからです。この結びつきによって、他の人とアイデアを交わしたり、共有したりすることができます。また話題の記事はTwitterなどのSNSを通じて、どんどん拡散されます。

日記だけがブログではない!

「ブログ」と聞くと一般的に、「日記」を思い浮かべると思います。

しかし、「今日は〇〇へ行った話」や「今日は〇〇を食べた話」は、有名人でなければ、普通読まれません。一般人のあなたが何をしたかに、周りの人は興味がないからです。

そうではなく、「人に読まれるブログ」にするには、読者の興味を引く有益な情報を書くことが必須です。まずはこのことを意識しておきましょう。

ブログを書き始めるのって簡単?

読者の興味を引く有益な情報なんて、僕には書けないよ‥。やっぱりブログを始めるのは難しいのかな‥。

ーー大丈夫です。難しく考えることはありません。あなたが実際に体験したことだけでも立派な情報になります。

 

ブログを始めるにあたって、ライティングのスキルや専門的な知識は必須ではありません。まずはあなたの体験したこと、感じたことを書くだけで良いのです。

実際に体験したことは有益な情報になる

例えば、「新宿のレストランおすすめ10選」や「東京のおすすめ観光スポット15選」などの記事。よく見かけるタイトルですよね?

でも、その「おすすめ10選」は実際に行った人が選んでいることは滅多にありません。その上、料理の味の感想が詳しく書かれていることは稀です。

もしあなたが実際に行ったことがあるなら、その感想を詳細に書くだけでも、読者にとっては有益な情報になります。

情熱のある記事を書こう

ブログの内容は、あなたが興味や情熱をもっているものにするのがおすすめです。「この分野なら誰にも負けない! 」といったものがあるなら最高ですね。

記事を書くのも簡単ですし、熱のこもった記事は、読者からの共感を得られやすくなります。

ロボットでも書けるような文章ではなく、あなたの個性が出るブログにしましょう。自分の体験から抽出すればいいだけなので、難しくないはずです。

 

ブログを始めるメリット

収入を得られる

ブログでは、主に広告収入でお金を稼ぐことができます。月1万円程度のお小遣いレベルの人から、月100万円以上稼ぐ人もいます。最近では、会社員の片手間に書くブロガーでさえ、収益をあげるケースも多いです。

ブログの収益化が良いのは、ストック型の収入になるということです。一度書いたブログ記事は、どんどん溜まっていき、ずっとお金を稼ぐことができます。つまりブログは、あなたの資産になるわけです。

また、ブログは商品やサービスを売る「集客の手段」としても使われます。

コミュニティーを得られる

 

ブログを通じて、コミュニティを得ることができます。ブログの内容に関心のある読者と繋がれるからです。ゲームのブログにはゲーム好きが、映画のブログには映画好きが集まります。

最近では、多くのファンを抱えるブロガーが、オンラインサロン等のコミュニティを作ることも流行っていますね。

世間に認知される&仕事がもらえる

 

ブログには発信力があるので、色々な人に認知されます。多くの人に認知されれば、影響力もつきます。

さらに、ブログを通じてお仕事がもらえることもあります。文章力を認められて、高単価のライターの仕事をもらったり、本を出版したりする人もいるのです。

知識のアウトプットになる

ブログは資産であり、アウトプットの場にもなります。読んだ本や見た映画の感想を書いたり、学んだことをブログに書くのはアウトプットに最適です。

読者に分かりやすく文章で伝えるためには、頭の中でぐるぐるしている事を上手にまとめる必要があります。そのブログへのアウトプットの過程で、知識の理解をより深めることができます。

ブログを始めるのにかかる費用は?

ブログってお金がかかるの?

ーー幸いにも今は、無料でブログを書く手段が多く揃っています。

  • はてなブログ
  • Amebaブログ、
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ

などの多くの無料のブログサービスがあります。趣味でやるブログ程度だったら、十分すぎるくらい性能がよく、使い勝手も良いです。

しかし、ブログの収益化を少しでも視野に入れていたり、ビジネスの集客手段とするのを考えているなら、WordPressでのブログをおすすめします。

まずは、無料ブログのデメリットを見ていきましょう。

無料ブログの4つのデメリット

デザインや機能の制限

はてなブログやライブドアブログといった無料のブログサービスは、デザインや機能性の自由度が低くなります。

そのため、よく見るような人気ブログや有名サイトと同じように、ブログのデザインを綺麗に整えることは難しくなります。オリジナリティのない、似たようなデザインになってしまうのです。

ブログが突然消える可能性あり

極端な話、無料のブログサービスは突然消える可能性があります。

例えば、はてなブログに障害が発生したり、会社がサービスを終了したら、ブログも使えなくなります。
コツコツ毎日更新していても、明日にはブログが突然消えることもありえるのです。

マネタイズが難しい

無料ブログサービスで、お金を稼ぐのは難しくなります。広告やアフィリエイトに制限があるからです。もし少しでもお金を稼ぎたいなら、無料ブログはおすすめしません。

後々ブログの移行が面倒くさい

無料ブログから、有料ブログ(WordPress)への移行は面倒です。無料ブログでしばらく続けると、カスタマイズや収益化をしたくなると思うので、最初から有料ブログで始めるのが手っ取り早いですね。

 

結局いくらかかるのか?

お金をかけるとすれば最低限必要なのは、以下の2つです。

  • ドメイン代(年間約1,000円)
  • サーバー代(年間約10,000円)

もっと安いドメインやサーバーもありますが、本格的に始めるなら最低限の初期投資としてこのくらいの費用をかけた方がいいでしょう。

合計11,000円で自分の資産ができると考えれば、高くないと思います。

ブログはWordPressで始めよう

ブログを書くのは、WordPressを利用するのが一番ポピュラーです。

WordPressとは、コンテンツ管理システム(CMS)のことです。専門知識なく記事の執筆やカスタマイズ、そして記事の公開ができるのは、このCMSのおかげ。

WordPressのCMSはとても使いやすく、簡単に操作できます。しかもWordPress自体は無料です。

WordPressは、無料ブログのデメリットをすべてカバーしてくれます。

  • カスタマイズ性が高い
  • 自由度が高い
  • 収益化しやすい
  • 突然消えるリスクがない

そのため、WordPressでブログを始めるのがおすすめです。

WordPressでできること・できないことはこちらを参考にして下さい。

【初心者向け】WordPressとは?できること・できないことを紹介!

特化ブログと雑記ブログの違いを知ろう

ブログには大きく分けて、2つの分類があります。

  • 「特化ブログ」
  • 「雑記ブログ」

特化ブログ

特化ブログとは、ブログ全体で書く記事のテーマを「特化」させているブログのことです。「プログラミング」ならプログラミング関連の記事だけ書く感じですね。

特化ブログのメリット

特化ブログでは、ブロガーは「その分野の専門家」という立ち位置を取ることができます。

幅広い層に向けて書く記事と違って、ターゲットをピンポイントに絞って(ニッチな層に向けて)記事を書けます。

また、記事の関連性が高いので、ブログを訪れた人が他の記事を読んできくれる可能性も高いです。

特化ブログのデメリット

一方で特化ブログは、記事にできるネタが限られてきます。

よっぽどその分野に精通していないと、たくさんの記事が書けないので難易度は少し高くなります。

 

雑記ブログ

雑記ブログとは、まったく関係ない複数のトピックについて書くブログのことです。1つのブログ記事の中に、スポーツや食レポ、旅行など色々な分野の記事が混ざっています。

雑記ブログのメリット

複数のテーマについて何でも書けるので、ネタが尽きず、より幅広い人たちにアプローチすることができます。

雑記ブログのデメリット

その一方で、何かに特化して書いても「専門家」として認知されることは難しいです。そのため、コアなファンができる確率も低くなります(よっぽど個性的なブログは別ですが。)

また1つのテーマに絞って書いた方が検索順位が上がりやすいので、ブログの成長スピードが遅れるのもデメリットです。

 

ブログ初心者には「雑記ブログ」がおすすめ

とはいえ初心者には、何でも書ける雑記ブログがおすすめです。まずは、テーマを1つに絞らず何でも書く意気込みでいるのが、ブログを続けるコツです。

そして継続して書いていくうちに、徐々に書きたいテーマが絞られてくると思います。そしたらカテゴリーを3〜5つほど作って運営するのがべストです。

 

稼げるブログの作り方を9つのステップで解説

それでは実際に、稼げるブログの作り方を9つのステップに分けて解説していきます。

まず、最初の4つのステップはブログで記事を書けるようになるまでの流れです。

  • 1.ドメイン決定
  • 2.サーバー契約
  • 3.ドメインとサーバーの紐づけ
  • 4.WordPressの導入

次に、稼げるブログを書くための基本的な5つのステップを解説します。

  • 5.デザイン変更
  • 6.プラグインを入れる
  • 7.記事を書く
  • 8.SEOを最適化
  • 9.ブログを収益化

最初は難しいかもしれませんが、これらのポイントを押さえれば、ブログのスタートダッシュをきれます。

1.ブログの名前とドメインを決定

まずはブログ名を決めよう

ブログ名は、簡潔でわかりやすいものにしましょう。あなたのブログの名前から「このブログは〇〇系のブログだ!」と認知できればベストです。

特化ブログでやっていく場合は、ブログ名には関連したキーワードを含めるのがおすすめです。
「バズエンス」の「バズ」のように、キーワードの一部を入れるのも良いですね。

【例】

 

また雑記ブログの場合は、名前を入れるのもおすすめです。あなた自身の存在を読者に伝えることができます。

【例】

 

注意

名前が仮決定した際は、一度検索してみて、その名前が既存ではないか確かめましょう。ブログ名が被っている競合があると、名前で検索しても出てこない可能性があります。

 

ドメイン

ブログ名を決めたら、次は「ドメイン」です。

ドメインとは、インターネット上の「住所」のようなもの。

このサイトの場合、赤枠の部分がドメインになります。

ドメインの取得はお名前.comなどのサイトで可能です。基本的には「.com」を選べばOK。またドメイン名は、ブログ名と関連したものにすることが多いです。

MEMO
無料のはてなブログでは、ドメインに「hatenablog」が入り、自分独自のドメインを取得することはできません。こうしたドメインは、自分だけでなく運営会社のドメインの評価の影響も受けます(悪影響も好影響もあります)。

2.サーバーを契約

ブログにアクセスできるようにするには、「サーバー」が必要です。

サーバーとは、ネット上にブログの様々な情報を公開するためのソフトやコンピュータのこと。

ブログの場合は、運営会社からサーバーを借りる形になります。マンションの一室を借りるようなものですね。

3.ドメインとサーバーを紐付ける

取得したドメインとサーバーは、お互いに紐付ける必要があります。

取得した「住所(ドメイン)」を、「マンション(サーバー)」の一室に当てはめるのです。こうして、ちゃんと住所を持った「あなたの部屋(ブログ)」が完成します。

4.WordPressを導入

サーバーにWordPressを導入することで、ブログのカスタマイズや記事の更新が楽に行えます。いわばWordPressは、記事をかくための「お手伝いさん」のようなものですね。

【初心者向け】WordPressとは?できること・できないことを紹介!

5.ブログのデザインを変更

これで、「ドメイン」「サーバー」「WordPress」の3種の神器がそろいました。いよいよ記事を書いていきますが、その前にデザインを変えることをおすすめします。

デザインの重要性

ブログのデザインの重要性について、意外と言及されていないですが、とても重要です。Googleが行ったテストによると、人間は1秒以下で「美しさ」を判断するとのこと。そして、「ハロー効果」によってその判断は、ブログ全体に及びます。

つまり、ユーザーはブログを訪れた瞬間に「綺麗で整っているか」を判断し、その判断が記事を読むかどうかを左右するのです。

少し極端かもしれないですが、デザインの影響は0でないことは明らかだと思います。

WordPressのテーマとは

WordPressには「テーマ」と呼ばれる「デザイン着せ替え機能」があります。これにより、ブログの全体のデザインを簡単に変えることが可能です。

 

なおテーマには無料と有料のものがあります。

有料のテーマは、

  • デザインが良い
  • SEOの内部対策がしっかりしている
  • カスタマイズの設定が簡単

といったメリットがあります。本格的にアクセスアップを目指すなら、最初から有料テーマを買うのがベストです。

おすすめの有料テーマ

初心者におすすめで、人気がある有料テーマを紹介します。

【JIN】

有名アフィリエイター「ひつじさん」と、プログラマーの「赤石かずやさん」がつくったテーマです。操作性の良さと、誰でも整ったデザインにできるのが魅力。価格は14,800円とお高めに見えますが、間違いなくコスパは抜群です。

JIN公式ページ

 

【SANGO】

開設1年で200万PV/月を超えたWebメディア「サルワカ」のノウハウが凝縮された有料テーマです。おしゃれなデザインはもちろん、カスタマイズ性もグッドです。価格は10,800円。

SANGO公式ページ

5.プラグインを入れる

WordPressでは、拡張機能の「プラグイン」を利用します。

プラグインを使用すると、

・SEO(検索エンジン最適化)
・サイト分析
・画像の最適化
・ページ読み込み速度の向上

などなど、役に立つ様々な機能を追加できます。

唯一の問題はプラグインは数千種類もあるため、何を使ったら良いのか分からないことです。絶対入れておきたいプラグインを9つピックアップしたこちらの記事を参考にして下さい。

本当に必要なのはこれだけ!WordPressのプラグイン9選【2018年版 】

6.記事を書く

デザインを整えて最低限のプラグインを入れたら、記事を書いていきます。

ここではまず、記事を書く際に頭に入れておきたい2つを解説します。

コンテンツ戦略

ユーザーファーストの記事を心がけましょう。多くの人に読まれるためには、自己満ではなく人の役に立つ情報や、知りたい情報を書く必要があります。その際に役立つのは「コンテンツ戦略」です。詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

ブログのコンテンツ戦略ブログのアクセスを増やすコンテンツ戦略|カギは「質の高い内容」

画像を多く入れる

ブログ記事を公開する前に、最後に確認すべき点があります。それは「画像」が入っているかです。

調査によると、

  • 画像のあるブログ記事は、画像のないものより94%多く閲覧される
  • 画像付きのツイートは、画像のないツイートより150%多くリツイートされる
  • 画像付きのFacebook投稿は2.3倍のエンゲージメント(投稿に対する反応率)を得られる

など、画像の重大さが分かる結果が報告されています。

文字だけの論文より、写真の多い雑誌や絵のある漫画が読みやすいように、ブログにも画像は積極的に入れましょう。

ブログの画像についてはこちらで詳しく解説しています。

ブログの画像についてブログの画像の選び方を完全解説|おすすめフリー画像サイトも紹介

 

7.SEOを意識する

多くの初心者ブロガーは、SEO(検索エンジン最適化)を意識していません。 SEOとは、検索順位を上げて、たくさんの人に読まれるようにする施策のことです。

アクセスを増やすためには、最初からSEOを意識してブログを運営するのが、一番の近道になります。他のライバルと差をつけるためにも、最初から基本的なSEOについては抑えておきましょう。

SEOについてのノウハウは以下の記事にまとめています。

ブログのseo対策【ゼロから分かる】ブログのSEO対策|知っておくべき7つのポイント 検索エンジンの仕組み【図解】検索エンジンの仕組みをどこよりも分かりやすく解説|SEOの基本を抑えよう

8.ブログを収益化

次は実際にブログを収益化していきます。

収益化にはいくつかの手段があります。ブログを通じて自分の製品や、サービスを販売するのも手段の1つです。しかし、ブロガーがお金を稼ぐ最も簡単な方法は、広告料を得ることです。

まずはGoogle Adsenseから

中でもポピュラーな方法は、「Google Adsense(グーグルアドセンス)」です。「Google AdSence」は、広告主を探す必要なく、コードを配置するだけと使い方もシンプル。

グーグルアドセンスを始めたい人へ|登録〜稼ぎ方まで全て解説します

また、最近流行っているのは読者から直接お金をもらい、価値を提供することです。あなたにファンがつけば、オンラインコミュニティを作ったり、オンラインコースを購入したりするお客さんになってくれます。

 

収益化を焦らない

早くお金を稼ぎたいと思うかもしれませんが、焦りは禁物です。そもそも収益化できる人は少ないですし、できたとしても時間がかかるものです。とはいえ上手くいけば大きな収入源になり、資産となります。

ブログの成長スピードは「指数関数的」といわれます。初めは辛いですが、ある程度耐えれば爆発的な成長が期待できます。

ブログ成功のコツは、なによりも「継続力」です。

ブログを始めたら読みたい本3選

WordPressでブログを始めたらまず読んでおきたい本を紹介します。

20歳の自分に受けさせたい文章講義

学校では教えてくれない「文章の書き方」が分かる良書です。「話せるのに書けない!」という人には必見。ブログで文章を書くときの考え方を教えてくれます。

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

こちらも文章に関する本ですが、ややテクニックよりです。そのため、今すぐ文章力を伸ばせるポイントを、端的に抑えられます。

沈黙のWebライティング

ブロガーなら誰もが聞いたことはあるこちらの本。SEOに強い文章の書き方を体系的に理解できます。ストーリー形式なので、内容がスラスラ入ってくるのもおすすめのポイント。ブログライティングに関しては、上記の3冊を抑えておけば大丈夫です。

【まとめ】今すぐブログを始めよう

この記事を見てブログを始めたいと少しでも思った方、興味を持った方、始めるならやりたいと思った今です!

まずは、様子見で無料ブログから初めても構いませんし、がっつり収益化を目指すならWordPressで始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です