「ブログの極意」を今すぐ受け取る

【コラム】たった1つの選択肢を増やすだけで売り上げが倍になる!?

スーパーなどで「これ安い!」と感じる時はどんな時ですか?

例えば、「お水」を買うときに

いくつかのお水を手にとり、比較をする事で「お得な商品」を判断していないでしょうか。

今回は、このヒトの「相対的に価値を評価する特性」を、

サイトに生かした事例をご紹介します!

人は本当に外部の影響を受けやすいの?

人が選択肢によって、相対的に価値を評価して選択している事例を紹介します。

ランダムに集められた100人の学生たちに

検証1では、

 

また、検証2では

 

の中から、各100名の大学生が「どれを選ぶか?」という実験です。

検証結果は…?

今回の検証の結果は、以下の通りになります。

検証①

 

検証②

 

 

最も人気のあった「オンラインのみ」が、最も人気のないものになり、
※オンラインのみ:68人→16人に減少(0.26倍)

最も人気がなかった「オンラインと雑誌」が、最も人気があるものになりました。
※オンラインと雑誌:32人→84人に増加(2.63倍)

 

なぜ、売り上げは倍になったのか?

なぜここまで、売り上げに大差がついたのでしょうか?

やはりキーとなるのは、

 

検証2の「真ん中の選択肢」です。

 

誰もこの選択肢を望まないという点では、

意味がないように見えます。

しかし、人に自分が望むものを認識させる点で

重要な役目だったことがわかります。

 

事実、雑誌のみで125ドルという真ん中のオプションと比較してみると、

オンラインと雑誌の両方で125ドルというのは

すごくお得に感じられます。

 

この実証実験では

【オンライン+雑誌】が選ばれました。

 

,この結果から、

「人は外部の影響を非常に受けやすい」

ということがわかります。

【まとめ】あなたのサイトにも取り入れてみよう!

今回の調査では、

  • 人は相対的な価値を判断して、選択を行うこと
  • 絶対的な価値基準はないこと

がわかりました。

これをあなたのサイトのフォーム、選択肢などを作るときに工夫することで、

売り上げUPに繋げていきましょう!

↓ その他、マネタイズのオススメ記事

ブログアフィリエイト まず知っておきたい!おすすめのアフィリエイト5選 【コラム】選択肢が多いと売上ガタ落ち…「選択のパラドックス」とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です